小規模企業者の事業の持続的な発展


経営支援モデル事業

各地域において、様々な成長ステージにある様々な業種の中小企業について、ひとつでも多くの成功モデルを創出し、各地域のおける中小企業の経営の改善及び向上に対する自主的な取組みを促進します。

・構成機関が意欲ある中小企業を推薦し、重点支援企業として集中的に支援

・経営課題の分析から、事業計画の策定、実行までを一貫支援


支援成果事例集の作成

(実施主体:福岡県商工部中小企業振興課)

重点支援企業や経営革新計画承認企業等の成功事例や支援内容等を紹介する冊子を作成し、積極的な情報発信を実施します。


よろず支援拠点を活用した重点支援企業支援の強化

(実施主体:福岡県中小企業振興センター(福岡県よろず支援拠点))

よろず支援拠点が擁する専門家を重点支援企業への訪問指導や支援策検討会議への参加等により、支援の充実を図る。


地域中小企業チャレンジ応援補助金

(実施主体:福岡県商工部中小企業振興課)

中小企業が事業計画に基づいて実施する、売上又は収益の一層の向上に資する取組みを支援することにより、地域における中小企業の成功事例を創出します。

【対象事業者】

 重点支援企業

【対象事業】

 販売促進のための新たな工夫や新サービスの提供など、新たに策定した事業計画に基づく取組みを対象とします。

【補助率等】

 補助率:補助対象経費の2/3以内 補助上限額:50万円


事業計画作成セミナーの開催

商工会・商工会議所が広域的に連携し、事業計画策定の重要性を啓発するセミナーを開催します。